大分県の交通体系

主要都市間の交通アクセス

 大分空港を利用すると、東京へ1時間35分、大阪へ55分で到着できます。空港からは県北部や県南部に繋がる東九州自動車道、九州を東西に横断している九州横断自動車道に接続し、県都大分市をはじめ県内各地、九州各県へとアクセスしています。

大分の港

 大分県は、瀬戸内海西部に位置し、北は周防灘、東は伊予灘、南は日向灘及び豊後水道により囲まれています。古来より地域性を活かした海運が発達し、阪神・中国・四国地域と盛んに交易がなされていました。特に近年はフェリーやコンテナ船等の大型船による海上輸送が発達して、物流の合理化が進み地域経済社会の発展に大きく貢献しています。

大分港大在コンテナターミナル
大分港大在コンテナターミナル
中津港(大分県北の流通拠点港)
国際物流ターミナル、
複合一貫輸送ターミナル供用開始
中津港(大分県北の流通拠点港)
佐伯港(大分県南の流通拠点港)
水深14m岸壁整備中
佐伯港(大分県南の流通拠点港)

※定期コンテナ航路、各港湾の詳細はパンフレット「大分県企業立地のご案内」をご確認ください。

大分空港

 東九州、空の玄関口である大分空港は、国内主要都市はもちろん韓国・ソウルへの定期便も就航しています。
大分空港(滑走路3,000mの海上空港)

※国内線・国際線の詳細はパンフレット「大分県企業立地のご案内」をご確認ください。

このページの先頭へ

大分県商工労働部企業立地推進課

〒870-8501
大分市大手町3丁目1-1 県庁本館7階

TEL
097-506-3246
FAX
097-506-1755

銀座おおいた情報館
(大分県東京事務所)

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目2番2号
ヒューリック西銀座ビル6階

TEL
03-6862-8787
FAX
03-6862-8788

大分県大阪事務所

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目1-3-2100
(大阪駅前第3ビル21階)

TEL
06-6345-0071
FAX
06-6345-0122

大分県福岡事務所

〒810-0001
福岡市中央天神2-14-8
(福岡天神センタービル10階)

TEL
092-721-0041
FAX
092-721-0610