大分県知事 あいさつ

 大分県には、鉄鋼、石油、化学、半導体、電気、自動車、精密機器など幅広い分野の企業がバランス良く立地しています。また、企業立地の推進は、地場企業のビジネスチャンスの拡大や、技術力の向上などの効果をもたらし、地域全体の産業競争力の強化にもつながっています。このように、地場企業と進出企業が共生・発展する産業集積が進み、本県の製造品出荷額等は九州第2位となっています。

 大分県では、既存の産業集積を活かした企業誘致をはじめ、地方創生の実現に向けた本社機能の移転、女性の活躍に繋がる企業に加え、近年の情報関連技術の進展に伴った働く場所にとらわれないサテライトオフィスの誘致を推進しています。
 また、先端技術への挑戦を掲げ、「大分県版第4次産業革命“OITA4.0”」を進めることで、AI、IoT、ドローンなどを活用したプロジェクトを積極的に創出し、人口減少など地方が直面する様々な課題の解決や、新たな産業の振興に結びつけていくこととします。

 さて、大分県は別府や湯布院など誰もが知る温泉地を有し、源泉数・湧出量ともに日本一の「おんせん県」です。また、くじゅう連山やリアス式海岸などの美しい自然に恵まれています。このような豊かな環境の中で、全国的に有名な関あじ・関さばや、かぼすブリ、おおいた和牛など新鮮で安全な「The・おおいた」ブランドの農林水産物を多く育んでいます。
 さらに、「子育て満足度」、「健康寿命」、「障がい者雇用率」の3つの日本一を目指した暮らしの環境づくりの取組や、地域の特色を活かした各市町村の移住対策なども充実しており、移住された皆様から住みやすく、働きやすいとの評判をいただいています。

 「おんせん県おおいた」に、ぜひ一度足をお運びいただき、実際に大分の魅力を肌で感じていただければ、きっと具体的に進出のご検討が進むのではないかと期待しています。
 事業展開を検討されるに当たって、物件や人材確保に関するご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。私ども大分県庁はもとより、市町村や関係機関と連携したワンストップサービスとフォローアップ体制により、日本一のおもてなしでお応えします。

 大分県へ進出していただき、この地で活躍、発展していただけるよう心からお待ちしています。

大分県知事 広瀬勝貞

このページの先頭へ

大分県商工観光労働部企業立地推進課

〒870-8501
大分市大手町3丁目1-1 県庁本館7階

TEL
097-506-3246
FAX
097-506-1755

銀座おおいた情報館
(大分県東京事務所)

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目2番2号
ヒューリック西銀座ビル6階

TEL
03-6862-8787
FAX
03-6862-8788

大分県大阪事務所

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目1-3-2100
(大阪駅前第3ビル21階)

TEL
06-6345-0071
FAX
06-6345-0122

大分県福岡事務所

〒810-0001
福岡市中央天神2-14-8
(福岡天神センタービル10階)

TEL
092-721-0041
FAX
092-721-0610